ザ・ワークスの派遣の仕組

夢と目標の実現、ワークス派遣のしくみ。

人材派遣

期間を決めてその間、派遣先企業の一員として働く

派遣スタッフ・派遣先(就業先)・ワークス。この三者の関係で人材派遣が成り立っています。
派遣契約が結ばれるとワークスから派遣先企業に派遣されますが実際にする仕事の指示は派遣企業から受け、給与は雇用契約を結んだワークスから支払われます。
ワークスには、オフィスワークから専門業スペシャリストまで、多彩なキャリアを持つスタッフが登録しています。

雇用関係図

紹介予定派遣

紹介予定派遣
社員として雇用されることをはじめから予定して一定期間派遣で働く

紹介予定派遣とは、派遣就業終了時に、派遣先で正社員や契約社員として雇用されることを予定して、一定期間派遣スタッフとして働くシステムのことです。
紹介予定先企業で1~6ヶ月程度派遣社員として働きその後の両者の合意の上で正社員登用を行ないます。
企業にとっては幅広く社員を募集することができると共に見極める時間を設けることができます。
またスタッフにとっては、自分にあっているかどうかを判断する時間を設けることができます。

職業紹介

紹介先企業との雇用契約により、社員として働く

登録者の中で正社員または契約社員となることの強い熱意をもって希望される方を、派遣事業で培ったノウハウとネットワークを活かし、ご要望に合った企業をご紹介します。

軽作業請負業務

ワークスが請け負う業務に対応して請負先企業で働く

ワークスでは、物流倉庫内の入出庫作業・流通加工などにおける各種業務ニーズや、製造工場におけるライン作業、販促支援業務、イベント補助業務などの業務請負に対応しています。資格や経験を問わない業務も多く、責任感とやる気で活躍の場が広がります。